夫、入院するの巻

久々に、というか放置していたブログ、書きたくなりました。
皆さん、お元気ですか?
(誰かみてるのか?)

だって夫が入院したんだもん。
ま、自分たちの記録のためにも、また日本にいる家族に報告ということで。

心配かけると困るので結果から報告すると
木曜には退院し、今は元気でなんの問題もないです。

月曜日、夫が会社で体調不良をおこし
救急車で運ばれたと会社から電話がかかってきました。
会社の同僚さんたちが家まで私を迎えに来てくれて、夫が運ばれた病院へ。
高熱と低血糖により、一人で歩けない状態だったとのこと。

確かに二三日前から風邪を引いていた夫。
家を出るときはなんでもなかったけど、会社についたらひどい寒気がしていたんだって。
でも今日中に終わらせないといけない仕事があって、それだけ終わらせようとしてしまったらしい。
(日本人だね~)

病院に到着すると上司の方もいらっしゃる。
会社の日本人総出の大ごとになってますよ。
とにかく「ご迷惑をおかけしてすいません」と嫁としては謝るばかり。

夫はというと、点滴につながれ声はガラガラだけど
意識もはっきりしていて、今は体がだるいだけだと言う。

救急車の中でコカコーラを飲まされ(低血糖に対する治療のため)
それでかなり回復したらしい。
でも病院に着いた時には熱が39℃あったそう。
10年以上も高熱を出したことない夫、本人もびっくり。
ひとまず、熱が下がるまでは退院できないとのことで入院決定!

その後はCRP(炎症反応)が下がらないとのことで
結局木曜日まで入院となりました。

最終的には副鼻腔炎との診断だったようです。

入院していた病院から、かかりつけ医に診断書を持っていくよう指示が出たので
退院したその足で日本人のお医者さんのいる病院へ。
日本人の先生曰く、今はまったく問題ない状態とのことで一安心。
なぜ低血糖が起きたのかということに対しては
自律神経失調気味だったんだとのこと。
ストレスと運動不足が原因らしい。

ということで、翌日から仕事にも通常復帰。
(これまた日本人だね~)
運動不足解消のためスポーツジムにも入会しました。

気持ちは若くても夫ももうすぐ39歳。
そろそろいろんなところにガタもくるわな。

でも、とーちゃん、まだまだ頑張ってくれよ。
なにせ息子、まだ1歳10か月ですから。

ストレスの原因が家庭でないことを祈る!!
[PR]

by maronen3 | 2012-06-17 07:55 | 日々の生活