Japan Tag

6月14日(日)は「Japan Tag(日本デー)」でした。

Japan Tagとは、日本人の多いデュッセルドルフならではの
年一回行われるお祭りで
日本の文化習慣などを紹介する展示や発表会の他
ライン川沿いではたこ焼きや焼そばなどの露天が並び
夜には花火大会が行われます。

花火大会は30分間だけでしたが、なかなか見ごたえあり!でした。
私たちの周りはドイツ人ばかりだったので
花火に対するリアクションがおもしろかった。
盛り上がってくるとサッカーの応援のように皆で声を合わせてオウオウ言ったり
拍手と指笛で盛り上がる。
最後の花火が終わった後にはあらためて皆で拍手。。。
スタンディングオベーションって感じ?!

ドイツ人も花火を楽しみにしてるんだなと思うと
日本人としてはなんだか嬉しくなりました。

22時過ぎまで明るい今日この頃。
この花火大会23時から行われました。。。

それにしてもこのJapan Tag、
一番楽しみにしているのは’オタク’のドイツ人たちだと思います。
イベントのひとつに漫画コンテストというものもあり
優勝商品は日本への航空チケット。
今や日本と言えばアニメや漫画の国なんです。

ドイツ人たちがアニメのコスプレやビジュアル系バンドのような格好をして
和食レストランや日本の本を売っている店をうめつくし
秋葉原化していました。
(↓わかりにくいけどコスプレしている人たち。ほんの一部の方々です)
d0134717_20362341.jpg

「それが日本のすべてじゃないよー」と言いたくなりますが
ここでは私も外国人。
日本という国に興味と好意を持ってくれてる彼らをあたたかい目で見てますよ。
[PR]

by maronen3 | 2008-06-18 20:53 | 日々の生活