父の発見!!

遊びに来ていた父の大発見。

「建物と建物の間に隙間がない」

言われてみればどの建物も隣とピッタリくっついてる。
d0134717_19424614.jpg

建物と建物の間に人が通り抜けられるような抜け道も
境界のブロック塀なんかも存在しない。猫一匹だって通れないなー。
d0134717_2315044.jpg


建築費用が安くあがるのでは?
お互いの建物で支えあっているのでは?
乾燥しているので風通しを考えなくていいのでは?等など
いろいろな予想をしてみましたが、当然回答はわかりません。

正直今までそんな風にドイツの建物を見たことがなかったので
妙に感心してしまいました。
他の人にも聞いてみたけど一様に
「今までそういう観点で建物を見たことなかった」との返事。

取り壊している建物があったので観察してみたら
やっぱり隣の建物の壁もかなり削られ剥がれ落ちてました。


ヨーロッパに初上陸した父ならではの感想かも。
それだけでも無理やり遊びに来させてよかったかな?!
(ちなみにもう一つ父が興味を持ったのは
’ドイツの壁や歩道橋はどこもいたずら書きがされている’ということでした。)
[PR]

by maronen3 | 2008-08-02 01:43 | 日々の生活