FIN AIR

今回の帰国は、フィンエアー利用でヘルシンキ乗換え。
初の北欧上陸!(と言っても空港内のみ)

フィンランドといえば ”ムーミン”
ヘルシンキ空港内にはムーミンショップがあり
ムーミンとスナフキンがお出迎え。
d0134717_22404233.jpgd0134717_22411244.jpg

ついつい買っちゃうムーミングッズ。。。典型的日本人です。

そしてヨーロッパで初めて?!
空港内の看板には日本語表記もあるし、放送も日本語が聞こえてきました。



肝心の飛行機の乗り心地は。。。
エコノミーなんで狭いのは仕方ないですね。
歯ブラシ、耳栓、アイカバーの機内グッズが一人づつに配布されちょっと嬉しい。


一人一人ディスプレイがついているので映画も楽しめます。
が、日本語で見られる映画は限られていました。
さらに日本人が監修に入っていないのか
所々日本語訳がおかしいところがありました。
d0134717_20472448.jpg

(映画のジャンルでドキュメンタリーが「文書」と訳されていました)


日本線には日本人乗務員が必ず乗っているし
乗客も日本人が多いのでなんとかなりますね。
緑茶も急須で注いで周ってくれます。


客室乗務員さんは年配の方が多く
特にデュッセルドルフーヘルシンキ間では
定年後の再雇用かしらと思われる方が多く見受けられました。。。


問題の機内食。(北欧の食事はまずいと聞いていたので)

デュセルドルフーヘルシンキ間機内食
d0134717_2343378.jpg

冷たいパスタ。。。食がまったく進みません。

ヘルシンキー名古屋間機内食
①夕食
d0134717_235559.jpg

チキンカレー、そば、何かのサラダ。。。まあまあです。カレーと思っちゃいけないのね。
②朝食
d0134717_2391136.jpg

卵焼き。。。特に味はない。

うーん、ま、機内食だからこんなもんかな。

でも日本からの帰りの便は、機内食おいしくいただきました。
写真は撮り忘れたけど、きのこのパスタもサンドイッチも(日本の味で)おいしかった。


ところで、帰りの飛行機で隣の席に座ったのが
旦那さんがスウェーデン人で20代の息子さんが二人いる日本人女性。
日本人向け北欧ツアー会社の女社長さん。
常々北欧旅行がしたいと思っていた私には渡りに舟?!
なーんて心の中で思いつつ、
息子さんの話やらスウェーデンでの生活事情、お仕事の話等等。
いろいろお話し、お互いの連絡先を交換し別れました。


久々の一人で飛行機だったけどそれなりに楽しめました。


ただ、荷物の重量制限に厳しく、機内持ち込み荷物の重さまで量られたので
空港でパッキングを何度も繰り返し大変でした。
フィンエアーなめちゃいけませんね。。。
[PR]

by maronen3 | 2008-11-28 20:53 | 日々の生活