カテゴリ:日々の生活( 36 )

父の発見!!

遊びに来ていた父の大発見。

「建物と建物の間に隙間がない」

言われてみればどの建物も隣とピッタリくっついてる。
d0134717_19424614.jpg

建物と建物の間に人が通り抜けられるような抜け道も
境界のブロック塀なんかも存在しない。猫一匹だって通れないなー。
d0134717_2315044.jpg


建築費用が安くあがるのでは?
お互いの建物で支えあっているのでは?
乾燥しているので風通しを考えなくていいのでは?等など
いろいろな予想をしてみましたが、当然回答はわかりません。

正直今までそんな風にドイツの建物を見たことがなかったので
妙に感心してしまいました。
他の人にも聞いてみたけど一様に
「今までそういう観点で建物を見たことなかった」との返事。

取り壊している建物があったので観察してみたら
やっぱり隣の建物の壁もかなり削られ剥がれ落ちてました。


ヨーロッパに初上陸した父ならではの感想かも。
それだけでも無理やり遊びに来させてよかったかな?!
(ちなみにもう一つ父が興味を持ったのは
’ドイツの壁や歩道橋はどこもいたずら書きがされている’ということでした。)
[PR]

by maronen3 | 2008-08-02 01:43 | 日々の生活

発見!

家のすぐ近くの散歩道。
この小道は父母が遊びに来ていた時、偶然見つけました。
d0134717_1830428.jpg


野うさぎが飛び出てきたり(これには母も大喜び)
d0134717_18401973.jpg

カモが家族会議してたり
d0134717_184129.jpg

なんとものどか。

小道の横には小川が流れています。
d0134717_190767.jpg

(エサをもらえると思ってカモがすごい勢いで泳いできます)

ほんとはダイエットのためのジョギングコースにすれば最高と思うけどなかなかねー。
気分転換のお散歩コース止まりです。
[PR]

by maronen3 | 2008-07-26 00:14 | 日々の生活

ザ!ドイツ

念願のソファー買いました。

数ヶ月前から店に行くたびに座って
お金が貯まったら買おう!と言い続けていたものです。
そんな中、友人や父母が遊びに来てくれることになり
お客さんが座るところもないんじゃまずいねと
やっと購入しました。


ドイツ生活において、家具やらキッチン用品やら
我が家の御用達は「IKEA」。
最近日本にも進出したスウェーデンの家具や雑貨のお店です。
このIKEA何がいいって値段が安い!
今流行の北欧デザイン?のおしゃれなものも多い。
品質的には値段なりってところもありますが
仮住まい生活には十分です。
店内は実際の部屋のようにディスプレイされているので
モデルルームに行ったような楽しさもあります。

が、サービスは、ザ!ドイツ。

このソファーに関することだけでも
1、購入日から納入までに6週間
   (在庫がないとかではなく、元々この商品は注文してから
    6週間後に手に入る設定がなされていました。受注生産?
    当然来客の到着に間に合わず。。。。)

2、商品お届け日の前日に、お届け日お知らせの手紙到着

3、お届け日の都合が悪ければ二営業日前までに連絡しろ
   (そのお手紙を作成した日付がすでに期限後ですけど)

4、商品のお届け時間は当日電話かけてくれば午前か午後か教えます
   (当日までは対応不可能と言い切っちゃってます)

配達予定日(お手紙の来た次の日)は私が一日家に居られるので
何時だろうが受け取れるからいいんだけどさ。。。
ってことで朝からソファーの到着を待っていました。

そして昼前にソファーは無事我が家に到着。
配達員はソファーを家の中に運び込み、残金を受け取ると
「Alles klar,Tschues!(オーケー、バーイ!)」と帰って行きました。
                          ソファーはこの状態で↓
d0134717_19394356.jpg

梱包もとかず、縦に置いたまま、まるで冷蔵庫のようにそそり立つソファー。


そう、ここはドイツ。
配達員の仕事は配達をすることのみ。
家具を設置すること、組み立てることなんて自分の仕事じゃないんです。
さらにその商品が間違いなく私の注文した品か、
部品はすべて揃っているのか、そんなこと関係なし。

この高さ190センチ、重さ50キロの物体に私一人では手をつけられず
夫の帰宅までこの状態のまま。
(徐々に傾いてきてるような気がして怖かったー)

今は無事リビングに人一倍の存在感を持って鎮座するソファー。
d0134717_333386.jpg

座り心地は何度も確認したとおり最高です。
そしてこの国にはサービスって言葉存在しないんだった
と再確認した一日でした。
(日本のIKEAはサービスいいのかなー?といつも気になってます)
[PR]

by maronen3 | 2008-07-18 03:19 | 日々の生活

いいわけ

またまたまた久々の更新でございます。

7月頭までは毎週イベント続きでした。

特に6月中は両親(義父母、父母)が
それぞれうちに一週間づつ滞在していたので
あっという間の一ヶ月!
義父母とはストラスブールへ、父母とはベルギー旅行へも行きました。
で、そんな忙しく賑やかな日々が終わり
しばし放心状態の数日間。。。


ってことで、更新すっかりしてませんでしたが
これからは3行でもいいからマメに更新すること!を目標にしてます。

ということで改めましてこれからもよろしく!!
[PR]

by maronen3 | 2008-07-15 01:23 | 日々の生活

EURO2008

現在「UEFA EURO 2008」が開催中です。
4年に一度、欧州王者を決めるサッカーの祭典。

毎日ワールドカップ決勝並みの対戦が観られます。
素人が観てもほんとにおもしろい!!
まず点がいっぱい入る!
美しいフリーキックもあれば、すばやくパスをつないでのシュート等等。。。
それにロスタイムでの大逆転なんて当たり前。
最後の最後まで目が離せなくて、どこが勝ってもおかしくない。

もちろんドイツ人の興奮はそれどころじゃーない。
家の窓には国旗を飾り
d0134717_1635597.jpg

車も国旗をはためかせながら走っています。
d0134717_1635258.jpg

飲食店はテレビを設置、どの席からも中継が見られるようにしてあります。
繁華街では試合前から大騒ぎをする若者がいーっぱい。
家でテレビを見ていても点が入るたび
近所の人たちが歓声をあげ、ドタバタと暴れている音が聞こえてきます。

夫の会社ではEURO開催中ラジオの視聴が許されたそうです。
そうしないとサッカー観るために皆休んじゃうからとのこと。

昨日でベスト4が出揃い、
次の試合は水曜日。ドイツ対トルコ!
ドイツにはトルコ系移民がとても多く、
都市によっては人口の10%を占めると言われています。
どっちが勝っても暴動が起きそうなこの組み合わせ。。。
どうなることやら、、、、かなり楽しみです。
[PR]

by maronen3 | 2008-06-23 16:45 | 日々の生活

Japan Tag

6月14日(日)は「Japan Tag(日本デー)」でした。

Japan Tagとは、日本人の多いデュッセルドルフならではの
年一回行われるお祭りで
日本の文化習慣などを紹介する展示や発表会の他
ライン川沿いではたこ焼きや焼そばなどの露天が並び
夜には花火大会が行われます。

花火大会は30分間だけでしたが、なかなか見ごたえあり!でした。
私たちの周りはドイツ人ばかりだったので
花火に対するリアクションがおもしろかった。
盛り上がってくるとサッカーの応援のように皆で声を合わせてオウオウ言ったり
拍手と指笛で盛り上がる。
最後の花火が終わった後にはあらためて皆で拍手。。。
スタンディングオベーションって感じ?!

ドイツ人も花火を楽しみにしてるんだなと思うと
日本人としてはなんだか嬉しくなりました。

22時過ぎまで明るい今日この頃。
この花火大会23時から行われました。。。

それにしてもこのJapan Tag、
一番楽しみにしているのは’オタク’のドイツ人たちだと思います。
イベントのひとつに漫画コンテストというものもあり
優勝商品は日本への航空チケット。
今や日本と言えばアニメや漫画の国なんです。

ドイツ人たちがアニメのコスプレやビジュアル系バンドのような格好をして
和食レストランや日本の本を売っている店をうめつくし
秋葉原化していました。
(↓わかりにくいけどコスプレしている人たち。ほんの一部の方々です)
d0134717_20362341.jpg

「それが日本のすべてじゃないよー」と言いたくなりますが
ここでは私も外国人。
日本という国に興味と好意を持ってくれてる彼らをあたたかい目で見てますよ。
[PR]

by maronen3 | 2008-06-18 20:53 | 日々の生活

ソフトボール大会

少し前の話になりますが、ソフトボール大会が行われました。

日本人クラブ主催、参加者は63チーム、850名。
応援の人も含めると1000人くらいの日本人が大集合。

各チーム予選2試合を行い、その得失点差で上位18チームが決勝進出。
決勝戦はくじ引きで組み合わせを決め、各チーム1試合。
その得失点差で1~18位が決定。
ってことで基本的に得失点差ですべて決まるので
どのチームと当たるかが運の分かれ目。

私の参加しているチームは予選2試合を完勝。
相手チームには、ルールを知らないドイツ人青年もいて、
フライを打ち上げ捕られたのに、二塁に立って満面の笑み。
皆に「アウトだよ」と言われても「なんのこと?」って感じで、笑いもおこる楽しい試合。
私も打点1を上げ、守備でもボールが飛んでくることはなく平和に終了。
ということで、めでたく決勝進出決定!

一方、決勝戦は厳しかったー。
最初に相手チームに3点を取られたものの、後半で逆転!!
試合は45分の時間制限があったので、
このまま終われば勝利!のはずが。。。。
なんと大会本部が終了の合図を忘れそのまま試合続行、結局1点差で逆転負け。
最終的に11位だったそうな。

冬に逆戻りしたような一日曇りの寒々しい日でした。
d0134717_20565582.jpg


会社の寄せ集めメンバーで決勝戦進出は、立派な成績だと思います。

でも、あんなにヒヤヒヤするのもう嫌だから
私個人としては、今大会を持って引退の意向なんですけどね。
(次の大会は10月、その頃一時帰国しようかなーと企て中)
[PR]

by maronen3 | 2008-06-16 16:09 | 日々の生活

おひさしぶりです

5月に入って初めての更新です。
その間いろんなところに行って、いろんなことがありました。
ってことでボチボチ書いていきますので、またお付き合いお願いします。

トップニュースはもちろん!
5月初め、静岡からお友達が遊びに来てくれましたー!!
こんなに遠いドイツまでありがとーーー。

家に2泊、それから一緒にオランダ・アムステルダム旅行にも行きました。
たいしたおもてなしも出来なかったけど、
約半年振りに友達と会ってしゃべれて、とっても楽しかった。
そして気づいたらすっかりストレス解消してた。

海外生活で何より寂しいのはお友達や家族に会えないこと。
今はインターネットもあるし、デュッセルドルフは海外生活初心者向けの街だけど、
人だけは代わりがないんですよねえ。

ということで、人とのつながりのありがたさを改めて感じ
このブログも頑張って続けて
皆さんとの関係が途切れないように(忘れられないように)と
ちょっぴりやる気を出した次第です。


お友達は私からのリクエスト「日本のお菓子が食べたい」を聞いて
↓↓スーツケースいっぱいのお菓子を買ってきてくれましたー。
d0134717_18401592.jpgしかも期間限定や新発売の品をたっぷりと。
夫も「日本のお菓子は繊細な味がする」と大喜び。
大事に食べさえてもらいます。
ありがとー。
[PR]

by maronen3 | 2008-05-21 18:47 | 日々の生活

ソフトボール大会(練習)

えー、ドイツに来て、この歳になって、なぜか毎週ソフトボールやってます。

日本人クラブ主催のソフトボール大会が5月と10月に開催されます。
その大会は’1チームに女性または子供が2名以上参加すること’という条件付。
夫の会社も毎回その大会に参加しています。
しかも野球好きってのはどこにもいるもので「絶対勝ちましょう!」
なんて熱いものさえ持ち合わせたチームです。

夫が野球経験者なこと、子供がいない、
積極的な人という私に対する間違ったイメージ等から
私の参加は渡独前から当然のこととして語られていました。

私のほかに2名の奥様が参加しているのですが
二人とも結構うまい!し、若い!!
ってことで実質’戦力外通告’を受けております。
もちろんスタメンじゃないし、練習中私に対する指示はほとんどありません。はい。
いればいいいってやつですね。
ていうか、いなくてもいいんじゃないか。。と何度か夫に訴えてはみましたが。。。

そんな中、先週は練習試合もしました。
相手はソフトボール同好会の人たちで女性は皆経験者。下手な男性よりうまい。
敵の’くせ’を見抜きポジショニングしてます。
なんでそんなところと練習試合したのかわかりませんが
予想通りのぼろ負けでございます。

大会当日はそんなチームばかりではないそうなので
私と同じように出されちゃってる奥様を探して仲良くなりたいと思っています。

週明けは体中筋肉痛の日々です。。。

練習をしている公園がとてもきれいなのと
このところのポカポカ陽気で救われてます。(公園の噴水と花壇)
d0134717_16324931.jpg

[PR]

by maronen3 | 2008-04-28 16:48 | 日々の生活

お誕生日

私事ですが(ブログは全部私事ですね。。)
先日お誕生日でした。

ということでお誕生日に関するドイツのびっくり習慣をご紹介。

1、お誕生日を迎える本人が、自ら会社や学校へケーキを持って行き皆に配る

基本的にお誕生日は「今日私お誕生日なのー」と自らアピール。
ケーキはもちろん買ってもいいけど、手作りケーキを配る人も多いとのこと。

日本では誕生日に自分でケーキを買って食べるなんて寂しすぎる、
でも誕生日くらいケーキが食べたい。。。と葛藤したものですが(私だけ?)
ドイツでは自分で買うけど皆にも配って一緒に食べる!
そして「おめでとう」って言って!言って!!でいいんだなー。


2、お誕生日前に「おめでとう」と言ってはいけない

日本だと遅れて言うのは忘れていたようで失礼?!なんて思うけど
ドイツでは誕生日を過ぎてからの「おめでとう」はいいけど
お誕生日前に祝うのはタブーとのこと。
「来年のことを言うと鬼が笑う」的感覚か?


3、夜通しパーティー

ドイツ人はお誕生日を盛大に祝います。
夜通しパーティーをする人も多いとのこと。
余談ですがお友達のお家に招待されたときも
日付が変わるくらいまでいるのが当たり前とか。
迷惑を考え早めに帰るのはかえって失礼だそうな。


4、お誕生日カードは年齢を全面に

特に20歳、30歳、40歳といった10歳ごとキリのいい誕生日は重要なようで
誕生日カードの多くは表紙に「20」「30」と大きく数字が書いてあります。
先日義母が還暦を迎えました。
で、カードにでっかく「60」と書いてあるカードを送るのもどうか。。と軽く悩みました。
最終的に還暦は日本でもお祝いだからいいかってことで送っちゃいましたが。
自分が40歳の誕生日に「40!!」って書いてあるカードもらうのも
微妙な気が…


ということを踏まえ。。。
私もドイツ語教室に’手作りアップルパイ’を持っていきました。
(冷凍パイシートを使った簡単なやつです)
今週でBeckyが3ヶ月のドイツ滞在を終え帰国しちゃうこともあり
誕生会&さよなら会をすることになっていたので。
更に最近グルジア人のNanaさんが先生見習いで授業に加わっていたのですが
Nanaさんもグルジアのケーキを作ってきてくれて豪華なパーティーに!

d0134717_172135100.jpg

グルジアのケーキ(手前)はイチゴの無いミルフィーユって感じで超おいしー。
思わず残りはお持ち帰りさせていただきました。
(ちなみに奥に置いてあるのがアップルパイ)

楽しい&おいしい誕生日になりました。
[PR]

by maronen3 | 2008-04-25 17:28 | 日々の生活