<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ユトレヒト市街

ユトレヒトの街はとても趣のある素敵な街でした。

ユトレヒトと言えば元ジュビロの藤田俊哉選手がレンタル移籍していた
FCユトレヒトでご存知の方もいるはず(静岡県民だけ?)。


街中は運河沿いに小さなお店がたくさん並んでいてとてもかわいらしい街並み。
雑貨屋さんやカフェのどれもおしゃれ。
歩道は石畳になっていて、やっぱりヨーロッパはこうでないと。
道行く人もドイツよりなんだかおしゃれで華やか。
d0134717_32718.jpg

d0134717_32388.jpg

(写真はいまいちですいません)

運河沿いを歩いているとドム塔が見えてきます。
その高さはオランダで最高らしい。
今回は登らなかったけど次はドムの頂上から街を見下ろすのもいいかも。
d0134717_33710.jpg



家から200キロ弱、約2時間のドライブでこんなに雰囲気の違う街に来れるって
やっぱりヨーロッパなんだなー。
オランダに入ったとたん看板もレストランのメニューもまったく読めなかった。
ドイツとオランダは違う国なんだなと改めて感じます。

今回は時間がなくてゆっくり見れなかったかわいい雑貨屋さんを見てまわりたい!
直径30センチのパンケーキを食べたい!

今のところまた行きたい街No.1です。
ミッフィーの信号もわからなかった。。。次回絶対見るぞ!!
[PR]

by maronen3 | 2008-02-28 03:15 | おでかけ(国外)

ミッフィー大好き

久々に遠出をし、オランダのユトレヒトへ行ってきました。

ユトレヒトと言えばミッフィーのふる里。
作者のディックブルーナさんが住んでいる街。

「ディックブルーナハウス」というミッフィーの博物館に行ってきました。
入場は隣にあるセントラルミュージアムとの共通券(しかありません)で€8。
しかも駐車場は一時間€4。た、高い。。。

気を取り直してディックブルーナハウスへ。      入るとそこには黄金のミッフィー像。
d0134717_3471653.jpgd0134717_3475337.jpg


d0134717_349580.jpgd0134717_358571.jpg

ブルーナさんの生涯がいろいろな作品をとおしてわかります。

子供が遊べる工夫がいっぱいで、塗り絵や工作のできるお部屋もありました。




日本人に大人気のミッフィー。
(というか大人だけで来るのは日本人くらい?)
壁に貼ってある説明も、オーディオガイドも日本語がちゃんと用意されています。


結局一番楽しんじゃったのがお土産コーナー。
ミッフィーグッズがいっぱいあって見ているだけでも楽しい。
小さなお子さんのいる人はいっぱい買っちゃうこと間違いなし。


でもほんとは私にとって「ミッフィー」より「うさこちゃん」なんですけどね。。。

ユトレヒト市街に関しては次回ご報告。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-25 23:26 | おでかけ(国外)

クラスメート

ドイツ語教室で先週からアメリカ人の女の子がクラスメートになりました。

私の行っている語学学校の生徒は90%が日本人。
休み時間も日本語であふれかえっています。
しかも今までクラスメートは日本人2人だけだったので
とこどころ生徒同士で日本語で確認しあったりしながらの授業でした。

そこへ、新クラスメートBeckyちゃん、25歳の大学生。アメリカ、コロラド出身登場。
ドイツ人家庭にホームステイしてベビーシッターをしてるそうです。
といっても3ヶ月間だけの社会勉強のよう。

Beckyはドイツ語はほぼしゃべれません。(私と同じ)
でも当たり前だけど英語がペラペラなんで
先生と英語で会話できる分かなり有利。
(先生は英語とフランス語がしゃべれます)

元々、最近授業内容が難しくなってきて
先生の説明が完全に理解できないこともしばしばな私。

そんな中Beckyが質問。先生英語で回答。
Becky「OK」←それさえもかっこいい!
私「えっ?何を質問して先生何を答えたの????」
でもそれを聞き直せる語学力なし。。。

うーーん。
休み時間もBeckyと話したいのに言葉が出てこず。。。
ドイツ語習いに行って英語の出来なさにちょっぴり落ち込む。

夫は「これで英語も勉強できて一石二鳥じゃん。
アメリカ人の友達も出来て(←まだ友達ではありません)。楽しくなってきたねー」と
何故か大喜び。

Beckyはとても前向きで明るい元気な女の子。
一方、二人っきりになると頭の中は何か言おうとフル回転なのに
言葉は一向に出てこない典型的日本人の私。。。。
3ヶ月の間にコミュニケーションが取れるようになったいいなー。
まずは身振り手振りから、、、かな。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-20 17:52 | 習い事

ムール貝

先日、夫の会社の奥様たちとのお食事会がありました。

といっても30代女性4人の集まりなので、しゃべりまくりの楽しい会です。

今回は旬のムール貝を食べようとのことで、ムール貝の専門店へ行きました。

これがそのムール貝。
d0134717_22235139.jpg

(店内が暗くて画像が悪くてすいません。)
バケツいっぱいムール貝のワイン蒸し。
日本ではこんな山盛りのムール貝見たことない。
これが味はさっぱりしていて意外とあっさり食べられちゃうんです。

ムール貝は冬が旬で身はぷりぷりしていておーいしー。
最後に残ったスープも味がしみ出ていておーーいしーー。

d0134717_21373360.jpg

これは付け合せの黒パン。
ちょっとすっぱくて硬いくせのあるパンと聞いていたので今まで手が出せず
今回が初チャレンジ。
バターを付けて食べてたら甘くない黒糖パンって感じでおいしかった。
食わず嫌いはいけませんね。

日曜のお昼12時から16時まで
たっぷり旦那のこと、会社のこと、お子さんのこと、ドイツ生活のこと等等を語り合いました。
たまにはこんな休日もいいなー。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-18 22:09 | 外食

Fischhaus

先週末「Fischhaus」という店にディナーに行きました。
(改めて結婚記念日ディナーってことで)

日本語に訳すと「魚屋」とでも言いましょうか。
その名のとおり魚料理の専門店。

肉食文化のドイツでおいしい魚が食べられる店ということで
ガイドブックにも載っています。

夫は以前会社の飲み会で来たことがあったので
お勧めの「ミックスグリル」と「海鮮パスタ」を注文。
あと白ワインを一本頼みました。

最初はその大きさに驚いた「ミックスグリル」
サーモン、メカジキ、サバ(と思われる)、海老のソテーと温野菜。
外はカリッと身はしっとりと、しょっぱすぎずおいしい!
隣の席のおばさまはこれを一人でぺろりとたいらげ
さらに山盛りのデザートプレートも追加してました。さすがドイツ人。
d0134717_18592723.jpgd0134717_190181.jpg

「海鮮パスタ」はフレッシュトマト味で日本人好み。
こちらではなかなか食べられないイカや海老がうれしい。

どちらもおいしいし、お魚たっぷりで体が喜んでます。


と、写真を撮ってたら横の席からあつーい視線を感じます。
かわいい女の子が不思議な行動をとる東洋人に興味津々。
「私の写真も撮って」とポーズ。
d0134717_19165030.jpg

お父さんが私たちの写真も撮ってくれて
見知らぬ人との交流ってとってもうれしい。

でもひたすら笑顔で「ダンケシェーン」が精一杯。
もっと会話をしたいのにー。

最後にお父さんになにやら耳打ちされた女の子は「バイバイ」と言って帰っていきました。
日本人には「バイバイ」なのね。

帰りにスタバでお茶をしてディナー終了。
食事もワインもおいしかったし、かわいい女の子のおかげで
楽しいディナーになりました。

今まではメニューを見てもわからないから。。と外食はほとんどしてなかった私たち。
でもこれからはもっと外食を楽しみたいなー。+ドイツ人との交流も。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-15 05:08 | 外食

結婚記念日

2月5日は私たちの’結婚(入籍)記念日’でした。

やっとのような、あっという間のような一年が過ぎました。

思い起こせば一年前。
夫のドイツ転勤日が2月中旬に決まり、
’大安’で’二人とも会社の休める日’というだけの理由で
2月5日に入籍することになりました。

それから10月の結婚式までドイツと日本での別居婚。
ドイツに来てからは、慣れない土地と不思議なドイツ人たちに戸惑いつつも
意外と(←想像どおりですか?)二人とものん気にどうにか生活してきました。

結婚記念日とは言っても5日はただの平日。
私は朝から語学学校、夫は出勤。
いつもより早めに帰宅した夫と
巻き寿司メインの和食と日本酒で乾杯。
(私たちの一番の贅沢は日本の味です)

d0134717_1153678.jpg

スモークサーモンがおいしくて安いので
ドイツに来てからサラダ巻きが定番メニューになりました。
日本じゃ寿司を巻こうなんて思ったこともなかったけど。 



夫が花を買ってきてくれましたー!!
d0134717_116218.jpg

ドイツで花を買うのも初めて。そんな余裕もありませんでした。。。
花瓶も無いので牛乳パックで代用。
それなりに見えるかな?



まだまだ未熟な私たちですが、皆様これからもよろしくお願いします。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-11 21:27 | 日々の生活

やっと、始めました

やっと、重ーーーい腰を上げ、
ドイツ語教室に通いだしました!!

火曜と木曜の週2回、1回2時間半のコース。
先生はドイツ人。
授業はもちろんドイツ語で行われます。

でも私が入ったのは’超初心者クラス’なので
先生はとてもゆっくり・はっきり話してくれるし
説明は簡単な英語で言い換えてくれます。

生徒は私を含め3名。
全員ほぼ同じ状況(夫の仕事の都合で昨年末にドイツに来た主婦)の日本人女性。
年齢も近く、和気あいあいと授業は進みます。

1月10日から始まり、早一ヶ月経過。

内容はアルファベットから挨拶、自己紹介、数字の読み方、レストランでの注文の仕方。。。
まだまだABCのA段階。
でももちろん先生は日本語は話せないし、説明はドイツ語と英語で行われるので
授業中一瞬たりとも気が抜けません。
3人しか生徒がいないので100%発言機会を与えられます。
しかも何故か私が一番に指名されることが多くて。。。
集中力が必要で、授業が終わるとぐったりです。

でも授業の雰囲気に堅苦しさはなく、コーヒーや紅茶を飲みながら
冗談を言ったり、世間話もしたり(英語)で、今のところ楽しく行っています。
生徒さんも二人とも明るくて楽しい人たちで助かってます。

次回の授業では’実際にお店で買い物をして朝食を教室で食べる’予定。
パンやハムやチーズを対面販売で買う実践授業です。
店員さんとの会話はドキドキだけどがんばるぞー!
[PR]

by maronen3 | 2008-02-09 01:47 | 習い事

中華料理レシピ(2)

レシピの続きです。

3、中華切干大根入り卵焼き
【材料】 中華切り干し大根 40g、卵 4個、葱みじん切り 大さじ1、砂糖 少々
【作り方】
① 中華切り干し大根は水洗いし塩抜きしてから大きめのみじん切り
② 卵4個を割りほぐし、残りの材料を加える
③ フライパンにたっぷりの油を熱し、②を流しいれ両面をこんがりと焼く

中華切干大根とは。。。。。”たくわん”です。
要するにたくわんと葱入り卵焼き。


4、胡瓜と乾燥ホタテの蒸し物
【材料】 胡瓜 1本(ドイツの胡瓜)、乾燥ホタテ 40g、塩 適量
【作り方】 
① 乾燥ホタテは一晩水に浸して戻す
② 漬け汁ごとホタテを15~20分蒸す
③ 胡瓜は皮をむき12等分の輪切りにし種をくりぬき、②のホタテをつめる
④ ③を皿に並べ、15分蒸す
⑤ 汁を味見して薄ければ塩を足して④にかける
⑥ (余裕があれば)汁に片栗粉でとろみをつけて上からかけると
  本格的な見た目と味がからんでいい感じ

巨大な胡瓜がなければ(日本じゃほぼないですね)
胡瓜は白菜やかぶ、大根に代えて、ホタテを乗っけてもいいそうです。
かぶや大根は下ゆでしたほうがいいみたいです。

乾燥ホタテは半生状態のホタテ貝柱でそのままも食べられ、
味はホタテの貝ひもみたいでおいしいです。
でも中華食材店以外で入手困難と思われるので
無ければホタテ缶で代用できます。
私はホタテ缶と缶に入ってる汁を胡瓜にかけて蒸すだけで作ってみたけど
充分おいしかった。

もしよかったら作ってみてください。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-08 04:14 | 食べ物

中華料理レシピ

この前のお料理教室で教わった料理のレシピです。

1、海老蒸し麺
【材料】フォーの乾麺(5mm幅) 200g、塩 小さじ1/2、ごま油 適量、
海老(イカでもよい) 250g、葱みじん切り 大さじ1、生姜みじん切り 小さじ1、
オイスターソース 大さじ1、醤油 大さじ1、片栗粉 小さじ1
【作り方】
① 海老(冷凍)はさっと洗い水気を切ったら、葱・生姜・オイスターソース・醤油・片栗粉を加え混ぜておく。
② 乾麺は3分ほどゆでたらざるに上げ、塩・ごま油を加え混ぜ、皿に盛る。
③ ②の麺の上に①の海老をのせ、皿ごと強火で4-5分蒸す。


2、蒸し鶏の揚げ物
【材料】鶏もも肉 2枚、葱 1/2本、生姜 薄切り1枚、塩 小さじ1、酒 大さじ1、胡椒 適量、
山椒の実 小さじ1、キャベツ 1/4個
ソース;葱みじん切り 大さじ1、砂糖・醤油・黒酢 各大さじ1、ごま油 大さじ1、好みでチリペースト
【作り方】
① キャベツを千切りにし、水に放ちシャキッとさせ水気を切って皿に盛る。
② ソースの材料を合わせておく
③ 皿に葱(適当な長さに切る)、生姜、鶏肉の順で重ねて置き、その上に酒、塩、胡椒、山椒をふりかけ、皿ごと強火で5-6分蒸す。
④ 鶏肉をキッチンペーパーの上に置き、水気を切る。
⑤ 鶏肉の皮の表面が乾いたらパリッとするまで揚げる。
⑥ ⑤を食べやすい大きさに切り、①のキャベツの上に盛り付け、ソースをかける。

と、とりあえず2品ですいません。
続きはまた。。。。

蒸し鶏の揚げ物は黒酢を米酢に、山椒の実は100均で買った山椒の粉末で充分おいしく出来ました。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-06 22:07 | 食べ物

パレード!!

カーニバル行事の中でも最も盛り上がるのが
昨日行われた「Rosenmontag」のパレード。

祝日でもないのに学校や会社、店舗はお休み。
皆カーニバルのクライマックスを楽しみます。
地元のテレビ局は朝から一日カーニバル特番を放映。

午後から街の中心部でパレードが行われます。
数多くの山車が主要な通りを数時間かけて練り歩きます。
d0134717_22513866.jpg

昨日はあいにくの雨でしたが、皆仮装してパレード見学。
最も人の集まる通りに行ってしまったため歩くのもやっとの状態。

パレードは「Helau!!」の合言葉とともに、お菓子をばら撒きながら進みます。
子供は最前列に並んで必死でお菓子を拾ってます。
買い物袋いっぱいにお菓子をお持ち帰り。

山車は毎年社会を風刺したちょっとブラックなものが多いと聞きました。
これもそうのようで。。。。
d0134717_2252299.jpg

見たときはこのグロさにギョッとしましたが
後で夫から聞いた話によるとNOKIA(携帯電話メーカー)が
ドイツにある工場を閉鎖したそうでそれに対する抗議ではとのこと。
NOKIAの携帯電話が包丁になって人々を刺しているのです。

趣旨はわかりませんが西洋ネギ(ポレネギ)の山車。
山車の後ろを歩いていく人々もネギに仮装しネギを片手に歩いてました。
(ポレネギ愛好会かなんかでしょうか??)
d0134717_22594459.jpg



来年はカーニバルの意味や行事をもっと調べて
ドイツ人みたいに楽しめたらなと思います。
パレードも後方でしか見学できずお菓子は二つしか拾えなかった…



カーニバルで羽目をはずして盛り上がり、
これを境に静かにひたすら春を待ちわびるのですね。
[PR]

by maronen3 | 2008-02-05 23:11 | ドイツの風景(季節物)