<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初雪と風邪

クリスマスマルクトも始まり、すっかりクリスマスモードのこちら
土曜日に初雪が降りました。
そして、今日も雪。。。
d0134717_23562929.jpg



そんな中、
息子が4ヶ月目前にして風邪を引きました。。。

調子に乗って外出させすぎちゃったかな。

原因は先週水曜日に小児科(予防接種二回目)へ行ったら
風邪っぴきの子供がたくさんいたことかな。

または金曜日に私が出産前まで通っていたドイツ語のクラスに連れて行ったからかな。
(先生が思いっきり風邪ひいてたし、教室は妙に暖かくて空気がこもってたし。
ポーランド人やらイラク人やらトルコ人やらに抱っこされまくちゃったし。)

鼻水と37.5度位の発熱程度だけど
鼻詰まりでズゴズゴ苦しそうな音をたてるし、なんだか今日は日中寝てばかり。
(お陰で珍しくタイムリーなブログ書いてるんだけどさ。)
体の中で風邪菌との闘いが行われてるんだろうな~。
d0134717_2356125.jpg
(息子寝顔で初登場!)

産まれたときより体は大きくしっかりしてきたけど
まだ産まれて3ヶ月なんだよな~。反省反省。

起きてるときは機嫌いいので病院に行くほどでもないんだろうな~。
このまま自然に治っておくれ。。。と
悪化しないことを祈るのみ!です。
[PR]

by maronen3 | 2010-11-30 02:36 | 日々の生活

オランダ旅行②(アムステルダム)

今回アムステルダムで泊まったホテルは
「Hotel Arena」☆☆☆☆

古い大きな建物を改装したのかなという感じで、外観はレンガ造り
d0134717_33795.jpg
中は白と黒を基調としたモダンな雰囲気。
こんなステキな階段もあり
d0134717_3374063.jpg
部屋の天井はとっても高く、カーテンが5メートルくらいありそう。
d0134717_338148.jpg
バスルームの鏡はとても高い位置についていて、私、どんなに背伸びをしてもおでこしか映らず。。。
どんだけでかいんだよ、オランダ人。

お部屋で少々休憩後、アムステルダムの街中へ。
ホテルからはトラムを乗り継ぎ15分位で王宮広場に到着。


王宮広場には移動遊園地が来ていてとても賑やか。
d0134717_1203074.jpg
(王宮は改装中で布で覆われちゃってました。)

この日はデパートのカフェテリアで簡単な夕食を食べ
移動遊園地を見て、その周辺をぷらぷらする程度でホテルへ戻りました。


次の日はホテルで朝食後、夫の希望で「ゴッホ美術館」へ。
ところが建物の周りぐるっと長蛇の列。
d0134717_13311.jpg

こりゃあ何時間並ぶかわからんぞってことで断念。

アムステルダムにはまた来ようねってことにして観光はほぼせず。。。
(私はお友達とすでに来てるしね)

お昼前には今回の旅の目的地であるデン・ハーグへ向かいました。
ということで、アムステルダムのメインはホテルってことで失礼。(つづく)
[PR]

by maronen3 | 2010-11-29 01:25 | おでかけ(国外)

オランダ旅行①(ザーンセ・スカンス)

息子3ヶ月、10月30、31日に初外国旅行に行ってまいりました~。

といっても車で2時間半のオランダへ。


まずは風車村「ザーンセ・スカンス」へ。
運河沿いに風車の並ぶ景色は、ザ・オランダ!
d0134717_1275563.jpg
d0134717_23155055.jpg
正直あまり期待していなかったんだけど
お土産屋さんもあったり、敷地内の建物もどれもかわいらしくて
いかにも観光地に来たって気分になれる。
d0134717_23152872.jpg

チーズの実演販売もしていてなかなかおもしろい。
d0134717_1313974.jpg


そんなに大きなところではないのでお散歩がてら一周歩き
ベンチでお弁当を食べ、のんびり、さわやか気分となりました。

午前中降っていた雨もやみ、気持ちのいい青空が広がってきました。
いざ今夜のお宿、アムステルダムへ。。。(つづく)
[PR]

by maronen3 | 2010-11-19 22:01 | おでかけ(国外)

驚きのサービス

先週は息子の定期健診&初めての予防接種がありました。

予防接種後、高熱が出る場合もあるので解熱剤と
息子はとっても乾燥肌なので保湿用の軟膏が処方されました。
(ちなみに一気に6種混合+ロタウイルスという7種類ものワクチンを接種するのよ。)

こちらドイツは医薬分業徹底しておりますので
病院帰りに処方箋を持って薬局へ。

保湿用の軟膏が2時間後に入荷するので、もう一度来れるか、とのこと。
家からは少し遠い薬局だったので、息子を連れたまま時間をつぶすのも
もう一度出てくるのも難しい。

「うーーーーん」と、うなっていると
その薬剤師さんがなんと仕事帰りに家まで持ってきてくれるとのこと。

ちゃんと夜の8時ごろ家まで軟膏を届けてくれました。
薬局での白衣姿とは違うジーンズ姿の薬剤師さん(男性)。
薬を手渡すとそのまま笑顔で去っていきました。


サービス砂漠のここ、ドイツ。
こんなサービスしてくれちゃうの!?と、嬉しい驚きを感じる出来事でした。
[PR]

by maronen3 | 2010-11-08 22:55 | 日々の生活